こちら、カヨ研究所!

28歳女、カヨです。自分のことを研究するため、ブログ立ち上げました。言語聴覚士になりたい!

私の血を吸って召されよ!

寝る直前、耳元で蚊が通過する音ほど嫌な音はない。

昨夜、耳元で聞こえてしまった。



「プーン」



え、プーンて。。。

おるんか、おぬし。

そして、かゆい。もう!かゆいよ!



そして、一回消した電気をまたつけて、蚊との攻防戦が始まる。

いるのはわかっとるんじゃ!でてこい!!!

私は早く寝たくて、部屋中の壁をくまなく探す。



ついに見つけた。でもまだ油断はできない。

そいつとの距離をとりつつ狙いを定める。

あ、とんだ。



バチン!!!


手が痛い。でも取れてない。


あーもう一回。で、見失う。


そしてもう一回見つけて



バチン!!!


手を開くと黒と赤。

うわーーーー

めっちゃ吸われてるーーーーーー

で、ここで思ったわけさ。

















私の血を吸えてよかったな!


とな。ナチュラルに思った。あは。


その時は眠かったから手洗ってすぐ寝たけど、改めて考えるとジワる笑




「死ぬ前に食べたいものは?」

ってよく聞く質問。

(ちなみに私は納豆ごはんです。)



でさ、この蚊は、死ぬ前に食べたのが私の血だったわけ。

→あ、よかったね^^(祝)

シンプルに思う私の思考回路が我ながらやばい笑



蚊については前に記事にしたことあって、この時は蚊を殺める時の心構え(罪悪感)みたいなことを書いた。

kayoken.hatenablog.com


今では罪悪感を通り越して、なんというか、、、

自分の血をあげて祝福してそして召されよって感じかなー!

共鳴

ある物が音を出すと、

同じ振動数を持つ他の物が鳴り出す。

それが、共鳴なんだって。

今日授業で習った。

(音叉の実験とかYouTubeで調べてみて)

 

あーやっぱりか!って思った。

 

生きてて、感動する映画とか、

ワオ!って思う人とか物とか。

 

実は同じ要素が自分の中にもあるんよ。

だから出会った時、共鳴する。

うわーー!てなるの、あれ共鳴。

 

普通に物理的な現象だったみたい!

心が証明されて嬉しかった。

※もちろん授業ではそこまで言ってなかったけど、勝手に私が解釈した笑

 

ちなみに私の共鳴する時の反応として、ぱっと思いつくのは3つ。

①ストレートに感動パターン

②なんか知らんけどドキドキパターン

③欲しい!

かな。

 

①は映画とか本で、嗚咽しちゃうやつ笑

②は人で、うわー!まじかー!って目が釘付けになっちゃうやつ。

③は物で、一目惚れなやつ。

 

あとは番外編で、うわ、なにこれキモ!!ってめちゃ拒否反応するやつ。

実は逆に共鳴してると思う笑

 

 

今めちゃ共鳴してんな〜(笑)って

共鳴探しするの、結構楽しいかも。

f:id:kayoken:20200526232723j:image

みんなと同じをあきらめると

今日は吃音(きつおん)についての番組を授業で見た。

吃音は、言いたい言葉がなかなか出てこなかったり、どもったり、何回も言ってしまったりしてスムーズに話せないこと。

スムーズに言いたいことを言えないのは当然もどかしく、恥ずかしく、悔しい思いをたくさんすると思う。

治る場合も治らない場合もあって、社会に出るのが怖くなってしまうことが結構ある。

その番組に出てた当事者の方はこのようなこと言ってた。

 

スムーズに話せない自分が、社会でやっていけるのか不安だった。

だから吃音を治すしかないと思った。

吃音を治すために色々やった。

でも、何をやっても治らなかっった。

 

だからもう、どもる自分として生きていこうと思った。

 

どもりをさらしながら生活してみると、

意外と他人は否定しないんだな。。。

 

それを何年もかけて実感していった。

もちろん何度も恥ずかしい思いをしながら。

 

 

それで今ではこう思ってる。

 

普通のふりして生きてきたけど、それじゃほんとに自分自身を生きてない。

 

どもりながら、悔しい思いたくさんしながら、生きていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこいいな。

 

この方はもう、治すのを諦めたんだ。

普通の真似はできなかった。

だから、恥ずかしくても自分さらして生きるほうを選んだんだね。

 

そしたら、

世界はもっと優しかった。

 

 

みんなと同じをあきらめた人だけが

見れる世界だ。

f:id:kayoken:20200509220330j:image

強み 生きてるとこ

彼氏に私の好きなところを聞いてみた。

そしたら

なんかすごい生きてるとこ

って言われた。笑

彼女は生きてるんですよ!って誰にでも自信持って言えるし、
初めて会った時からそう思ってた。

だって。


もうそれはそれはゴッツーンってきた。
衝撃的で、嬉しかった。
勝手に全肯定されたような。
私より私を知ってて悔しいような。


「なんかすごい生きてる」って私の全部だから笑
それしかないから!


だから嬉しかった

ほくほく

今日の夕方までは理由なく最悪な気分と体調だった!

が、今は超元気で幸せな気分!

本当に天気みたい!

でもしょうがない!

今は、ほくほく!

愛いっぱい。

ポイントは

最悪な気分と体調の時、

下手にあがかないこと。

ぐで〜っとしてる。

ぐで〜っとさせてほっといてくれる人が好き。

叩き起こそうとしてくる人嫌い。

自分のタイミングであがらせてと思う。

私の家族と彼氏は、ほっといてくれる。

だから好き。

嫌いって思うこともあるけど。

それでもあっちは好きでいてくれるから好き。

ありがと。

潔癖症の出しどころ

手洗いうがいはできるけど、心はどうやって綺麗にするの?

心の綺麗は、素晴らしいことしか考えてないってことじゃない。

綺麗なことも汚いことも正直であること、

それと

他人を自分の中に入れないこと。



一昨日久しぶりにブログ書いたはいいけど、

実は公開する時かなり怖かった。


なんでこんなに怖いのか

自分の身体を見てみたら、

自分の中に、他人の目玉がゴロゴロ詰まってる光景が浮かんだ。

キモすぎた。

それが見えたら、もう記事を公開する他なくなった。

ゴロゴロ詰まった目玉たちを一刻も早く捨てたくて!!!

ふ〜。。。完了。


今回のことで納得した。

油断してると気づかないうちに他人の目玉って身体に入っちゃってる。

他人の目玉が身体に入っちゃうと、

自分本来の行動に制限がかかっちゃう。

それに何よりキモい。


だから

自分の内側に他人の目玉を入れないってところに

潔癖を発揮する。

呪いもアリにすると世界が広がる件

呪いシリーズ第二弾(笑)

これの続き。
kayoken.hatenablog.com


呪いについて考えてた。


「人を呪ってはいけない」って

人の無意識の中に絶対あると思う。

少なくとも私はあった。

でも、その道徳を通り越してみると

すごいトリックが見えたよ。



それはね、、、

呪うのもアリ!ってすると、

世界が広がるって事。


呪ってもいいなら

最悪呪っちゃおうって、もっと軽くなれる。


無意識の中に

「私、いつでも呪えるんで。」

がある人の世界は、広いよ。