こちら、カヨ研究所!

26歳女、カヨです。自分のことを研究するため、ブログ立ち上げました。2018年8月18日〜旅人!

自分が自分であることを忘れると?

頭では理解してるつもりなこととか、

逆に全く意味不明なこととか、

今まで考えもしなかったことが、


突然、

自分の中で腑に落ちて

「あ、わかった」

ってなる瞬間があると思う。




この現象が、この前夢の中で起こった。


私わかっちゃった。


あのね、







自分が自分であることを忘れると、




自分がなくなっちゃうんだ!!!




これは比喩とかじゃなくて。



私は、この「カヨ」って存在で生きてることを、

無意識のうちに常に意識してるけど、

その、[私は「カヨ」である] って意識がなくなったら、


「カヨ」は、この世界から消えてしまうんだ!

ってこと。



…どういうことかと言いますと、

例えば寝てる時、

夢を見ても、

私は「カヨ」の役割で夢にでてる。



それで夢が終わって、

現実の世界に戻ってくる時も

「カヨ」に戻ってきて目覚める。


そして「カヨ」としての一日が始まるよね。




でも、もし眠りから覚めて

現実世界に戻ってくる時、

自分が「カヨ」であることを忘れてしまったら?




…そしたら、

「カヨ」がこの世界から消えてしまうってこと。


それが、なんか理屈を超えてわかってしまったのだ!!!



ゾッとした!!!



✳︎

だから、自分は自分であることを忘れずに。


みんな、自分に毎日戻ってこれることはすごいことなんだよ。



普通にやってるけどさ。



なんかこのお話『千と千尋の神隠し』みたいじゃない?

あれは自分の本当の名前を湯婆婆にとられちゃうんだよね〜。




というわけで、

みんな、自分が自分であることを忘れないで!!!(2回目)


そして、自分の名前は大切に!!!



では\(^o^)/