こちら、カヨ研究所!

26歳女、カヨです。自分のことを研究するため、ブログ立ち上げました。2018年8月〜旅人!

全力で「NO!!!」の練習中。

こんばんは。

カヨ研究所、研究員のカヨです。

 

ただ今、生理痛です。いてて。

 

 

さて今日のお話は、「拒否すること」について。

 

私、子どもの頃から家族にも周囲の人にも褒められる

いわゆる「いい子ちゃん」でした。

 

学校の保護者面談では、母が先生から

「この子(私)に頼めば何でもやってくれる。頼りにしてる。」

って言われるほど。

頼まれたら何でもやってたんですね〜。

クラスのため!先生のため!家族のため!って。

自分以外の誰かのために。

まぁできちゃうからね。

 

 

さらには頼まれもしないのに、

自分から気が利くふりして、

いろいろしてあげちゃってみたり。

 

それで、ずーっと生きてきた。

それが自分にとって普通だったから。

まぁ癖みたいなもんです。

そんな私は自然と、

周りの顔色や反応にいちいちビクビクする「環境過敏人間」、

他人のために自分を殺す「自己犠牲人間」、

自分に完璧主義を強いる「自己虐待人間」になってた。

しかも、それに気づいてない。

癖だから。

毒だね〜(笑)

 

 

でも最近ね、自分研究してる中で、

すっごい”肚の声”が聞こえてしまったんだ。。。

 

 

 

私を利用すんじゃねーよ!!!

 

 

 

 

 

はい。その通りです(笑)

 

 

だから私は、

私を優先することにした。

 

 

というわけで私、

やりたくもないのにやっていること全てに

「NO!!!」

と言う練習中なのです☆

 

あとは、心にも思ってないことを言わない/やらないようにしたり、

逆に思ったことはそのまま言う/やるようにしたりね。

 

ハラハラするんですよ、これが!

でもね、

「NO!!!」

って言えた時、めっちゃ快感♡なんですよ〜〜〜♡

今日も言ったな〜!

特に体全体で表現するNOは格別。

肚からNO!みたいな感じ?

 

あ〜ハマりそう(笑)

ぶっちゃけそれほど嫌でもないことに対しても

何かにつけて「NO!」って言ったりして(笑)

 

でもいいの^^

練習だから。

今までの分、取り戻すつもりでやってる。

 

それともう一つ。

NO!って全力で言えたら、言えたこと自体に満足して、

結果NOにならなくても、

そんなに不満にならないことを発見。

 

 

ふーむ、NOって面白い。

それでは、おやすみなさ〜い☆