こちら、カヨ研究所!

26歳女、カヨです。自分のことを研究するため、ブログ立ち上げました。2018年8月18日〜旅人!

生理中心主義と彼氏

先日、彼氏ができました!

そして、彼氏ができてから、はじめての生理がやってきましたー!



私は「生理中心主義」をとってるので、
彼氏に対し、


・今、生理だということを伝える

・自分は生理痛が重いことを伝える


ということは、
もちろん当たり前にします。



しかし、足りないものがありました!



それは、


・生理の時、どうしてほしいか伝える


です!!!





今回の生理中、新しい彼氏の対応に



チッ!


とイラついてましたが、(こわいでしょ〜♡)


あ!私、自分がどうしてほしいか言ってないじゃん!


説明責任果たしてないじゃん!

(それなのにイラつくのは、理不尽だ…)


と気づきました。笑



そこで、さっそく彼氏に言葉で伝えました。



すると、


でるわでるわ…
















神対応



伝えてよかったと思いました!
(彼氏よ、ありがとう…)




✳︎
生理痛が重い彼女は、
彼氏に伝えてみたらいいかも。


彼氏は、彼女に何していいか
わからないだけかもしれないから!


そして、彼氏は、
彼女に聞いてみたらいいかも。


彼女が本当にしてほしいことと
違うことしてる可能性あるから!



そして、
別に彼氏がいてもいなくても、
生理でも生理以外でも、
ちょっと弱って休みたいなら、
とことん自分が自分にしてあげたいことをすればよし!


それが私がしてきたことだ!
そして、これからも!




というわけで、
こちらからは以上です!

堂々としろよ!!!

自分が次に就職したい会社のイベントに行ってみたら、


なんと、
自分が辞めた会社がゲストとかで来てたらどうする?笑




私、この前まさにこの状況になってたよー\(^o^)/




正直に言うと、最初はギョッとした。


で、そのコーナーにはあんまり近づかないようにしたね。笑

自分の存在を気づかれないようにした。


でも、しばらく考えてふと思った。



コソコソするの、だっさくない?

だって何も悪いことしてないよ?


旅するから会社辞めるって正直に言って辞めて、

実際に旅して帰って来て、

いいなと思った会社のイベントに来てる!


それだけじゃん!

それのどこが悪いんじゃー!!!

と、思ったよ。


それとも今の自分を晒すのが恥ずかしい?

それって自分に失礼じゃん。

まったく…


















堂々としろよ!!!















そんな、自分から自分への
喝!!!
が聞こえてきたから、

隠れるのはやめようと思いました。


自分から、そのコーナーに行って
挨拶してくることにした。



決めたら、もう大丈夫だった。


幸い、来てたのは私が結構お世話になってた人たちで、

すごく驚いてたけど喜んでくれた。

「あれ?インド人だ!」とかイジってきたり笑

「ここに入りたくて今日は来てみたんです〜!」って言ったら、「いいじゃん!頑張って!」って言ってくれたり。

あと、写真撮ってワチャワチャしたり。笑



あ〜挨拶してよかった、と思った。

スッキリしたし楽しかったし、

なんか幸せ感じたわ(o^^o)



以上おわり〜ちゃんちゃん♪

↑全く関係ないけど今日公園で1番輝いてた!ベストオブシャイニー賞を勝手に授けます!

他人の価値観を入れない!

この前イベントで、タレントの
真鍋かをりさんのお話を聞く機会があった。

アイドルだった20代の頃は、
テレビにたくさん出て、
きた仕事は全部受けて、
とにかくがむしゃらに働いていたけど、
体調もボロボロで全く幸福じゃなかったらしい。


でも今はお子さんを育てるお母さんとなって、自分の働き方を見直したそう。


そして、自分が気持ちよくできるお仕事のみを引き受けている今が一番、
幸福度が高いとおっしゃっていました!


そんな彼女のお話は面白くて、
すごく好きになっちゃった!

彼女のお話の中で、
特に面白いなと思ったのがあった。


程よい働き方具合を模索していい感じになったとはいえ、
自分の幸福度が下がってるなーと感じた時があったらしい。

その原因を考えてみた時、
自分がスマホ依存症になってるって気づいたんだって。


スマホを見てSNSを開くと、どうしても他人の価値観が入ってくる。

これはやばい!と思って、
意識的に他人の価値観を入れないために
スマホを触る時間を自分で制限するようにしたんだって。



あ〜これはめっちゃわかると思ったよ。
この部分ね。



SNSを開くと、他人の価値観が入ってくる。



わかりすぎる。
他人の価値観バンバン入ってくるよね。SNSって。

そして、他人と自分を無駄に比べて幸福感を下げてしまうことにつながる。

なんの自虐ゲームですか。それ。




私は会社を辞めて、旅人になって、無職になる!
っていうちょっと常識外れなことをしてて。


それでいて
そこまで自分のハートが強くないから、
ただでさえ、ちょっと気をぬくと
人と比べてマイナス思考になってしまうから、
他人の価値観がバンバン入ってきちゃう…それは致命的なのよ!笑




だから、情報を遮断した。

意図的に他人の価値観を入れないようにした。


具体的に言うと、インスタのフォロー、友達全部外しました。
(ごめんよ、嫌いなわけじゃないんだ)


フェイスブックは、基本自分のページしか見ません。あとメッセージ。



自分が弱いと知っているからこその、防衛策!

そのくせ、自分のことはめっちゃ発信するようにした。笑


見て!これが私の価値観!

でもあなたのは見ないよ!



という超自己中なSNSの使い方してます。笑



でもそれくらいがちょうどいいっしょ。


最近他人の価値観入りすぎてんな〜と思う方は、ぜひ!笑

作戦変更!

ま、最初から作戦なんてなかったんだけどね!

いやむしろ作戦を持たない作戦だった!笑

無職なうの私、
これからどうするかについてです。



なんと最近、めっちゃ行きたい会社を発見した!!!

そこに、チャレンジしようと思っている。




だから、旅人やめます。

無職、やめます。

働きます!!!




ここで、働かせてください!!!


千と千尋みたい。笑




ネットで見つけていいなと思って、

社長の本を買って読んだら、

社長が好きになった!

正直だし!

いいことばっか書いてなくて

カッコ悪いところも書いてるのがいい。

それと、

働くってなんだ?会社ってなんだ?

みたいな私がテーマとしていることが

めっちゃ書いてあって、

なにこれ!私にぴったりすぎる!!!

って思ったんだ〜(o^^o)





まぁ私、前の会社でも社長の本を読んで

この人の経営を学びたい!

と思って入ったんだけどね!

それはそれで良かったのでOK。






やっぱり、私「経営」に興味ある。

「仕事」に興味ある。



大学は経営学科だった。

会社を作りたかったから!

子供のころ、

死んだように電車に乗って通勤してる大人たちを見て、

なんでそんな顔してるんだろうって思ってた。


私はイヤイヤ働くくらいなら

楽しく働けるところ作りたいって思ったんだー。

(会社を作らなくても、自分の働き方を確立して、楽しく働く人たちがいるってことはここ2、3年で知ったけどね!)





つまり、楽しく働きたいと思う。


私にとっての"楽しい"は、

ラクっていうよりは、


自分の仕事に誇りを持てること。


それと、


自分っていう「個」を殺さないでいいこと。


会社でそれらを実現するなら最低でも、


自分が会社のビジョンに共感してること。
※会社のビジョンが空洞化していないことは大前提



そして、


会社が自分の存在を否定していないこと。
※自分が自分に偽りがないことは大前提


が、必要だと思う。




そしたら、自然と夢中になる。

夢中になることは、楽しい(o^^o)




自分が"楽しく"働けそうな予感のする会社をせっかく見つけたから

そこにチャレンジしない手はないのだ!

ま、実際わかんないけどね!



というわけで、レッツトライ!

怖い夢を見たら!

愛知県、奈良県三重県を一人旅でまわってました〜!







いろんな神社、お寺、お参りした。

楽しかった〜(o^^o)


でも実は今回の旅中、
とてつもなく怖い夢を見てしまった。


その日はゲストハウスじゃなくて、古い旅館の部屋に、自分1人だけ。
(ゲストハウスの二段ベッドとかだと、他の人の気配があるからいいよね!)


あんなにリアルで怖い夢は初めてだったな。



夢の内容は書かないけど、


なんか「試されてる」


と、感じた。



だから私は受けてたった。


それで、対処した。


何かを乗りこえたと思った。



私はおまじないグッズ(?)が好きで、
けっこう持ってる。


普段怖い夢を見たら、
そういうもののパワーを借りて
また眠りにつくんだけど、

その日は、一切持ってなかったんだよね〜。



だから、今回は体一つで挑んだ。


乗りこえた後もなかなか寝付けなくて、

でもしっかり布団の中で自分を抱きしめて守った。



こんなに長い夜があるだろうか!



早く朝になれ!!!



ずーっと願ってた。




でも、やっぱり明けない夜はない。


これは本当だね。


気づいたら朝になってた。


安心した(o^^o)









✳︎

夜には、夜の主役がいる。


昔の人は、そういう世界を大切にしていたんだって。


江戸時代の人は、一日を夜から数えてたらしい。


そういう世界を見ないように頑張るんじゃなくて、もう認めちゃおうと思う。


怖い夢を見ないようにするんじゃなくて、


怖い夢さえも受け止めるしかない。


怖い夢を見ても大丈夫な自分になればいい。


体一つで。


あの夜、とっても怖がってた自分もいた一方で、淡々とこの夜を越そうとする「強い自分」も確かに存在していた。



今回のことは、すごい自信になったな!



なので怖い夢を見たらチャンスです。笑


そこが、自分自身の守りどころだと思ってるよ。




心構え(?)的なものはこちら。

泥団子ちゃん

日本に帰ってきて、
何の仕事しようってずっと考えてる。


ハローワークも行ってる。


求人を検索して、
いろんな仕事があるなぁと思った。


求人してる職場に行ってみて、
どんな感じか覗いてみたりもしてる。


そこで働いてる人たちを見て、
自分もそこで働くのを想像するけど、

今の自分はあんな風にもう働けないや…となぜか弱気になってしまった。


数ヶ月前までは私も同じように働いてたのに。


それで、泥団子みたいに泣いて寝た。




またある日、ハローワークの求人で、
言語聴覚士という職業を知った。


様々な原因で言葉を話すのが難しくなってる方のサポート等をする専門職。


すっごく興味あるのに、
実際に患者さんの訓練の様子を見たら、
自分自身の喉や呼吸がしんどくなってしまった。


こりゃ人様のサポートどころではない!と思い、残念ながら諦める。悔しい。




色々試してる。



アロマセラピストの先生にも会いに行ったし、

今度はWebデザインの学校を見学したり、

調香師の先生にも会いにいく予定。

ライターも応募してる。

本も色々読み漁ってる。




いろんな仕事を見るのは楽しい。

仕事してる人を見るのが好き。

でも、正直焦りもある。

時々ゲロりそうになる。

何にも所属してないって怖い。

また海外に逃亡しそう。

それでもいいけど!




でも、絶対に後悔してない。

会社を辞めたことは絶対に良かったって思ってる。

働く理由がわからないまま、
働いてるのは嫌だったからね。
(おばか!でもそれが私。笑)


今は怖いけど、
怖がってる自分も含めて、
それはこれからの自分のためになるってわかる。


だって、今までもそうだったから!



今の自分が、
過去の自分を励ますように、

未来の自分が、
今の自分を見守ってる。


それを心のどっかで感じてるんだ〜。




いちいち試さないといけないし、
色々めんどくさい自分が、
めっちゃ嫌になるけど、
それが自分なんで、
これからもずっと付き合う覚悟でいる。


kayoken.hatenablog.com

勇気くんに会ってきた!

「お手紙ナンパが成功した」というデータをこの社会に一つ作りたかったので、勇気くんに会ってきた!

1時間くらいお話しました。
めっちゃ楽しかった!!!


お手紙をいただいて
すごく勇気をもらったことや、

私もいつか一回はやってみようと
チャンスを伺ってることなどを、
正直にお話しました!


それにしてもほんとすごい勇気です!!

と尊敬の意を表していたら、

もっとすごいことが発覚した。


なんと、

勇気くんは私を、















二児の母


だと想像してたらしい。

(なぜだ笑)




えー私お母さんに見えたの!?

って嬉しかったけど、←


それで声かけたってすごくないですか?

って思って聞いてみた。








勇)
「でも、もしかしたらチャンスあるかもしれないですし!」



いやいやいやいや











勇気、ありすぎだろーー!!!!!!!








ま、前提が間違いすぎだけどな!笑








でもなんか勇気出たなー。

私もいろいろ負けてられないぜ!!!

と思ったよ(o^^o)




よき出会いだった。

お互い頑張ることにした。

ありがとう勇気さん!!!(年上!)