こちら、カヨ研究所!

26歳女、カヨです。自分のことを研究するため、ブログ立ち上げました。2018年7月〜世界一周予定

お遊び

自分で自分のことがわからなくて、

本当の自分になりたーい!って
始めたブログですが、


始めっから自分はいつも自分だったってことに気づきました。



だって、

「自分がわからないよー」って考えてるのは”自分”だし


「本当の自分になるっ!」って意気込んでるのは”自分”だし


「あー今の自分フェイクだった」って気持ち悪がってるのは”自分”だった。



我思う。ゆえに我あり。
みたいな?
(使い方間違ってるかも 笑)






まぁとにかく。



なーんだ

結局、そもそも

ぜーんぶ”自分”だったんじゃん!


と、思ったよ。




あんなに探してた”自分”は、
探すまでもなく
既に、常に、
いたんだねー。








ま、自分研究は楽しいから続ける!

自分の中にいろんな自分を見つけて、
面白がるお遊びです(o^^o)

f:id:kayoken:20180524221556j:plain


自分の匂いをかぐ

アロマオイルを自由に調合して

オリジナルハンドクリームを作る体験教室に行ったことがある。

たくさんのアロマオイルの中から
いくつかのオイルを選ぶために、
たくさん香りを嗅いでみる。

すると、いろいろ嗅ぎすぎて
だんだん香りがわからなくなってくる。

そんな時は、自分の着てる洋服の匂いを一回嗅いでみるといいよって先生が教えてくれた。

無臭というか、嗅ぎなれてる匂いで、
一回鼻をリセットできるみたい。




生活においても同じだと思った。


私、自分のブログをけっこう読み返す。
 

空き時間とか
ちょっと落ち着きたい時とかに。



自分のブログにアクセスする時、
私は自分の匂いを嗅ぎに行ってるんだと思った。


自分のブログを読んでると、
病んでるなー!笑
ゲスいなー!笑
って面白く感じつつ、
なぜだか、すごい落ち着くんだよね。



このブログには
色んなモードの自分がでてくるけど、
どの自分も
本質的には変わらない自分の匂いを発してる。


生活してたら良くも悪くもいろんな香りに包まれるから、
自分の鼻をリセットするために
自分の匂いを思い出すために
読み返したくなるのかな、と思った。

f:id:kayoken:20180523230955j:plain


聞こえない世界

夢を見た。

 
 
 
 自分の耳が聞こえなくなった夢。 
 
 
 
その時、私が思ったことを
 
怖いけど正直に書いてみる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「あ、もう聞かなくていいんだ。」
 
って私思ったよ。
 
 
 
 
 
 
 
世の中には、
 
聞きたくても聞くことができない人が、
 
いっぱいいるってことは、わかってる。
 
 
 
だからこんなこと思う自分は不謹慎だって
 
自分を責めたよ。
 
 
 
 
 
 
 
でもさ、
 
夢の中で耳が聞こえなくなった私は
 
今まで聞くことのできなかった
 
いろんな音を聞くことができた。
 
 
 
 
しゃらーん みたいな
 
なんかすごい綺麗な音だったんだよ。
 
 
 
 
 
 
 
もちろんこれは夢だから、
 
私は「聞こえない世界」を
 
現実に知ってるわけじゃない。
 
 
 
 
 
 
でも、
 
「聞こえない世界」は
 
「聞こえる世界」より
 
ずっとずっと綺麗なのかもって
 
勝手に想像するのは自由だよね?
 

f:id:kayoken:20180522183843j:plain

「なにくそ力(なにくそりょく)」を信じてる

昨日の記事に、
毒を持って毒を制すことを書いた。

kayoken.hatenablog.com

その前提として、私が信じてることを今日は書きたいと思います。
 
 
 
 
基本的に私は、
生命の持つ
「なにくそ!」
って力を信じてる。



植物は
風でなぎ倒されても、
自分の根っこと土で、
また立ち上がる。
 
 

人は
転んで怪我をしても、
自分の血とか細胞が
せっせと集まり傷を治す。
 
 
 
「うわっピンチだ!」
「でも負けねぇ!!」
 
生命体の中からは、
小さいけど力強い声が聞こえてくる。 
 
 
 
それは、全ての生き物が持ってる
素晴らしい力だと思うんだ。
 
 
 
 
 
だから、人を心配しすぎることはある意味失礼。
 
その人の底力を見くびってるってことだから。

 
 
私は人の
ちょっとやそっとの風邪や怪我じゃ、心配なんかしてやらない。




おまえの生命力そんなもんじゃないだろ
 
 
 
 
って基本的には思ってるよ。

f:id:kayoken:20180521005508j:plain 

必要なのは、ほんの少しの毒かも

ムカデにさされた時は、ムカデでつくったエキスを塗ると効くとか、

 

火傷をした時は、冷やさず蒸気をしばらくあてたほうがいいとか。
 
何も症状のない人が取り入れたら毒になるけど、
その症状が既に出てる人が、ほんの少し取り入れると、
体の中の抵抗する力が発揮されて、その症状を軽減するという考え方。
 
 
毒をもって毒を制す。
 
 
これって身体だけじゃなくて、心も一緒かも!と気づいたことがあった。
 
 
彼氏とケンカした友達が、珍しく落ち込んでた。
友達は泣いてた。
彼氏の不満を口にしつつも、本当はお互い好きなんじゃーん!ってことが節々から伝わってきた。
 
やれやれ。青春だなーもう!
 
 
だから私は言ってみた。
 
 
そっかそっかー
そんなに嫌なら
 
 
もういいんじゃん?(別れても)
 
 
 
その友達は結局
その日のうちに彼氏と仲直りしてた。
 
めでたしめでたし。
 
 
同種の毒を、ちょこっと入れてみる。
意外と効くかも。
 
※自己責任でどうぞ。笑

f:id:kayoken:20180520002022j:plain

期待に応えてやらない

こんなにダメダメな自分なのに、

何かと期待される人生だった。
 
ありがたいことである。
 
私は人から期待されることが好き。
期待に応えるために、頑張れる。
そんな自分が好きでもあった。
ほら私、こんなに頑張ってる!
あんなに人が喜んでくれた!って。
 
 
 
でも
自分を潰してまで期待に応えるのは、もう終わりにする。
 
 
 
これからは
自分が自分に期待して
自分の期待に自分が応える。
 
 
 
でも、人が私に何かを期待するのを止めたりはしない。
人が何を思おうと、その人の自由だから。
むしろその期待に興味がある。
私に何を期待してるか教えてくれたら、ありがとうと思う。
 
 
 
その期待に応えませんけど。笑
 
 
 
 
期待する側・される側
それぞれ何を思っても自由だよね。
 
 
 
そんな当たり前のことに、最近やっと気づいてきた。

f:id:kayoken:20180519125557j:plain

 
 
 

 

心のビックバン!!!

自分の中に、自分がいっぱいる。
 
自分同士、意見が合わないこともある。
 
 
 
「人に興味ないわ!」という自分もほんとだし、「もっと人を知りたいよ!」という自分もほんと。
 
ネクラで引っ込み思案な自分もほんとだし、ネアカで超楽観的な自分もほんと。
 
 
正反対。両極端。
でも、どれもほんとの自分なんだ。
 
 
掘って掘って、もっと色んな種類の自分を見つけたい。
 
 
種類の違う自分と自分が出会った時、心ではビックバンが起こる。
 
 
 
 
心が広がる。
 
 
 
 
心のビックバンを繰り返した人が、
ほんとの「心が広い人」なのかも。

f:id:kayoken:20180517191222j:plain